「空き家コンシェルジュ」として活動します

【空き家コンシェルジュ】

2016年度から、空き家の適正管理や利活用に関する専門的な知識を持った人材を「空き家コンシェルジュ」に任命し、相談対応などのため県内市町村へ派遣する岡山県の事業です。

私もその一員として活動することになりました。

様々な原因で空き家(空き店舗なども含む)は発生します。

「特定空家」に該当する前に活用方法を含めた提案と実践を行うことが重要だと思います。

当社では、他士業(不動産鑑定士、司法書士、税理士等)と連携を取り、総合的な空き家対策のご提案をさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

関連ニュース
http://www.sanyonews.jp/article/287585