カウンター等の施工

笠岡の現場は、既存の下地調整(再生工事の場合、壁・柱等が傾いている場合が多く、それを下地等により調整する作業)を行い、カウンター等の施工に取り掛かっています。

既存の古材(柱)の一部を内装に利用するため、他の仕上も極力無垢材を使用します。

タイトルとURLをコピーしました