内部空間の変化(笠岡の再生工事)

弊社による笠岡の再生工事は完了し、開店に向けて準備が進められています。

飲食店として活用される空間です。

工事に伴う内部空間の変化を写真により示します。

建物調査時の様子

ピンボケですみません…

内装解体時

内装完了時

ほぼ同じアングルからの写真です(最後の写真は厨房内部からですので、少し角度がありますが…)。

間仕切を撤去し、全体的に明るい空間になりました。

内装は部分的に無垢材(杉)を使用し、下地の構成により防火性、メンテナンス性にも配慮した計画にしています。

既存の柱を化粧材として一部再利用することで、既存の印象を残しています。

タイトルとURLをコピーしました