古民家再生工房30周年記念展覧会に参加します。

古民家再生工房30周年記念展覧会『地域としての建築を考える』に参加します。

2017年7月25日から8月6日まで、岡山県山陽新聞社本社ビル2Fさん太ギャラリー(岡山市北区柳町2-1-1)にて開催される展覧会に参加します。

古民家再生工房の楢村徹設計室、大角雄三設計室、神家昭雄建築研究室の各事務所、およびそれぞれ独自に事務所を構え活動している各事務所出身者8名による展覧会です。

私は楢村徹設計室出身者として、所員時代に学んだことやそれ以降の活動から、今後の地域にとっての建築を考えていきます。

現在、会の開催に向けて準備会議が行われています。

写真は4月5日に楢村徹設計室で行われた会議の様子(神家昭雄建築研究室撮影)。

展覧会に関する詳しい情報はまたご連絡いたします。

 

タイトルとURLをコピーしました