地域にある「おもしろいもの」を探そう!@旬の会

 
2018.1.28、企画させていただいた旬の会さんの表題のイベントが開催されました。
小学2年生から中学生まで、大勢の参加をいただきました。
 
身近にある「おもしろいもの」には普段の生活ではなかなか気が付かないものです。
それらをまちの中で探し、スケッチすることで観察する楽しさと地域への興味・愛着を持ってもらうことが主の目的です。
 
Tanacaféさんを拠点に笠神社周辺を散策し、あいにくの雪模様のため外でスケッチを行わず、スマートフォンや3DSなどで撮影した写真をもとに室内でスケッチを描きました。
限られた時間の中、それぞれの視点で地域にある興味深いものを探してきてくれました。
 
地域ごとに、またいろんな季節ごとに「おもしろいもの」は見つかるはずです。
そして蓄積されたスケッチを分類すると、地域の「おもしろいもの」をまとめる資料にもなるかもしれません。
継続的にイベントを行い、子どもたちや保護者のみなさんと体験を共有できたらと思います。