徐々に空間が見えてきました。

笠岡の現場では間仕切などが形になり、徐々に空間が見えてきました。

用途上、古材をあまり利用することができないため、部分的にこの建物が持つ「時間」を表現する要素として活用しています。

タイトルとURLをコピーしました