秘密基地プロジェクト@浄光寺:敷地づくり

7/29、夏休みの子どもたちと鴨方の浄光寺において秘密基地プロジェクトの敷地づくりを行いました。

第1回目でいろいろ検討した内容をこの場所に実現します。

6年生中心に8名集まりました。

 

はじめはこんな感じでした…夏です、草、ボーボーです…。

そして、みんなで手分けして作業!

なんということでしょう!置いてあった古材を片付け、草を取ったらこんなに広い場所になりました!

みんな熱心に作業を行ってくれました。

ハチが現れ、急きょ殺虫剤を購入に行くというハプニングもありましたが、本当にすっきり!

ここにあった古材を極力利用して秘密基地を作っていきます。その選別も行いました。

 

この後、みんなで流しそうめんを食べました!

ところが、写真の通り、建設予定場所のど真ん中に木が生えています。

葉などから良い香りがする、お寺に植えてあることが多い木だということです(住職さんより)。

これをどうするか?

みんなで考えました。

「切り飛ばしてもいいで。」と言われましたが、子どもたちは「残したい!」と意見一致!

自然を大事にする、そしてそこにあるものを大事にするこころが素晴らしいと感じました。

そして、「これを秘密基地の中に取り込もう!」という結論に!

これは面白い展開になりました!

ただ、このままでは大きすぎるので、少し剪定することに。

のこぎりで最後の仕上げ。

 

次週、天候が良ければ組み立てにかかります。

お楽しみに!