笠岡の再生工事の様子

笠岡の再生工事は、設備機器の設置と外構の一部を残しほぼ完了しました。

近隣の多くの建物が老朽化で取り壊され、空地も目立つようになった川沿いに面するこの建物の外観は、極力改変せず、既存建物でも使われていた焼杉板仕上により周囲の「記憶」を少しでも残していくことを目指しました。

現場を通りかかる近隣住民の皆様も、かつて賑わっていたこの通りの思い出をよく話してくださいます。

今後のこの地域の活性化に少しでも力になれたなら、幸いです。

タイトルとURLをコピーしました