金光学園記念講堂

本日、母校に進路学習の講師として参加し、建築士の職業についてお話をさせていただきました。

みんな熱心に聞いてくれていました。

彼らのこれからの将来に何らかの役に立てたら幸いです。

 

さて、ついでと言ってはなんですが…

平成26年10月に、金光学園「記念講堂」が国の登録有形文化財として登録されました。

その建築物を見学させていただきました。

学生当時は何とも思わなかった建築物ですが、建築に携わる仕事、特に歴史的建造物の活用に関する仕事を行うようになり、その目で改めてこの建築物を見ると、やはりすごいです。

江川三郎八の特徴的なディテールが随所に見られ、特に内部空間は複雑で素晴らしい技術が見られます。

学生当時に身近にこのような建築物があったとは…もったいないことをしたかな…(笑)