空き家活用

コミュニティ

徐々に空間が見えてきました。

笠岡の現場では間仕切などが形になり、徐々に空間が見えてきました。 用途上、古材をあまり利用することができないため、部分的にこの建物が持つ「時間」を表現する要素として活用しています。
コミュニティ

木工事、開始。

笠岡の現場で、木工事が始まりました。 補強を行いながら下地調整を行います。 可能な範囲で「新しいもの」と「古いもの」の対比を表現し、目的に合わせた機能を付加します。
コミュニティ

内装解体、完了。

再生工事の場合、既存の内装を撤去しながらその都度構造等の確認作業を並行して行います。 予測しながら作図した伏図等の整合性を確認し、相違があれば図面を変更し、以降の工程に反映させていきます。 今回の工事では、特に必要な変更箇所は...
コミュニティ

再生工事、開始。

古い町並みが残る街路に面する建物を再生・活用する工事が始まりました。 まずは内部の解体を行い、次の工程につなげます。 構造の状況を確認しながら、既存建物に影響を与えないように徐々に解体を進めます。
町並み

人の視点から町並みを考える

町並みの魅力とは? 街路に面する建物などの素材や色彩、形態などの統一感。 美味しい食べ物や、地域の特産物を売る土産物店。 歴史的な背景。 人により楽しむ目的や感じる魅力の対象は様々だと思います。 「点」がつな...
コミュニティ

今こそ、「近場」の魅力を見つける

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、遠方に行きづらい状況にあります。 近場で過ごす時間が多くなりました。 しかし、今まで気が付かなかった「近場」の魅力を見つけることができる良い機会ではないでしょうか。 自然の中の魅力...
古民家再生・リノベーションについて

空き家・空き店舗のご相談お受けします。

お盆が近くなりました。 お盆やお正月で親族が集まる際に空き家等について検討されることも多いようですが、今年は感染症の影響により、帰省をされない方もおられると思います。 弊社では、空き家所有者様の相談(維持管理、利活用、解体等)...
コミュニティ

DIY施工のサポートも対応します。

笠岡の居場所づくりの現場では、一部施主さんのDIYによる修繕が行われています。 建築物の重要な部分については弊社でデザインや構造補強計画等の設計を行い、職人・専門技術者による仕事が入りますが、このように施主様による部分的なDIY施工...
お知らせ

住宅・店舗・倉庫などの利活用に関するご相談を承ります。

弊社では、既存建物の利活用に関するご相談を承ります。 戸建住宅だけではなく、店舗、倉庫(蔵・納屋)なども対象となります。 物件選定の現地訪問に同行させていただくことも可能です。 また、地域(コミュニティ)での活用に関する...
コミュニティ

「居場所」のこれから

感染症によって「サードプレイス」と呼ばれる場の存続が厳しい状況になっていると聞きます。 オンライン上でその代わりとなる場がつくられているようですが、あくまでも収束するまでの代替の場であると思っていました。 ところが…どうやら例...