街並み

お知らせ

山陽学園大学生活心理学科:環境心理学の講義でお話させていただきました。

2018年12月、山陽学園大学生活心理学科の環境心理学の講義にゲスト講師としてお招きいただき、お話しさせていただきました。 身近な環境心理学、電車内の着座選択、パーソナルスペース、そしてアフォーダンスについて事例と実験を交え説明いた...
空き家対策

「能動的活用」の大切さ~持続する活用のために~

空き家(空き店舗)を活用する際に、次のようなふたつの状況に出会うことがあります。 空き家(空き店舗)があるから、どうにか活用したい。 これをやりたいから、この空き家(空き店舗)を使いたい。 1については、所有者...
空き家対策

【中古住宅・空き家活用セミナーin笠岡】が開催されました。

8月15日、笠岡市民会館において【中古住宅・空き家活用セミナーin笠岡】が開催されました。 セミナーの中で「空き家の利活用方法について」というお話しをさせていただきました。 「こんな古い建物が活用できるの?」「どのように...
古民家再生・リノベーションについて

使われることで動きだすまちや建築の『時間』

石州瓦とベンガラで調和された街並みの岡山県高梁市吹屋。 建物は観光客向けの用途を中心に活用されており、生活が見える部分もあり、活きたまちとしての姿が見られました。 落ち着いた良い街並みです。 常々、まちや建築に『時...
古民家再生・リノベーションについて

まちに『時間』をつくる大切さ〜再生により『時間』を残す

最近の笠岡駅前の商店街の様子です。 平日昼間でした。 車が入れないほど細く入り組んだ路地で構成されていた駅前の町並みは、防災上の問題もあり、区画整理により現在の様子に変わりました。 古い建物は跡形もなく撤去され、区...
古民家再生・リノベーションについて

大切な風景を使いながら残す〜利活用方法から考える再生

とても美しい川沿いの民家に出会いました。 形の美しさだけでなく、自然と調和し、そこにある生活がわかる素晴らしい風景になっていました。 どんな建物も、その地域の風景を作っています。 大きな豪邸だけでなく、小さな小屋も...
お知らせ

古民家再生工房30周年記念「地域としての文化をつなぐ」終了しました。

古民家再生工房30周年記念「地域としての文化をつなぐ」福山展、本日無事終了しました。 この展覧会の中で新しくいただいたご縁もたくさんありましたが、いつもお世話になっている私のつながりのある方々も多数ご来場いただきました。 Tan...
空き家対策

みんなの集落研究所勉強会にてお話をさせていただきました。

6月1日、NPO法人「みんなの集落研究所」様の勉強会において「空き家という地域の資源を地域の中にどうストックしていけるか」というテーマでお話をさせていただきました。 既に空き家になっている建物への対策・支援も大切ですが、今後空き家を増...
お知らせ

第1回若手専門家集団円卓会議に参加しました。

5月30日、倉敷市役所にて開催された「平成30年度高梁川流域協働のまちづくり推進事業『第1回若手専門家集団円卓会議』」に参加いたしました。 (年齢的に若手ではないかもしれませんが…) 「空き家対策」を中心に協力させていただいてい...
お知らせ

事務所のInstagramはじめました!

時代の流れに乗って…事務所のインスタグラムをはじめました! 個人のアカウントではなんとなく使っていましたが、インスタグラムならではのフットワークの軽さを活かして、建築に関することだけでなく様々なことや、普段の生活に役立つプチテクニック...
タイトルとURLをコピーしました